2017年7月13日木曜日

宗教改革500年記念 ルーテル教会合同聖餐礼拝(西日本地域)


日本福音ルーテル教会・近畿福音ルーテル教会・西日本福音ルーテル教会
宗教改革500年記念プロジェクト準備委員会

宗教改革500年記念 ルーテル教会 合同聖餐礼拝


●日時 2017年7月17日(月/海の日)13:00〜16:00
●会場 日本福音ルーテル 大阪教会
    (大阪府大阪市中央区谷町3-1-6
     Tel:06-6941-3067 Fax:06-6941-6872
     大阪市営地下鉄 谷町線「谷町4丁目」1b出口より徒歩1分)
●プログラム
   13:00 ルターセミナー in Osaka
   「ルターが今日の日本に生きていたら」〜神のすばらしき創造の世界と共生〜
   15:00 記念聖餐礼拝 説教『恩寵義認』 
 セミナー講師・説教者 江口再起牧師
   1947年生まれ。獨協大学、日本ルーテル神学大学、神学校卒業。ドイツ・エルランゲン大学留学。2016年4月よりルーテル学院大学・神学校教授。 ルター研究所副所長、日本ルター学会理事長、 日本福音ルーテル教会エキュメニズム委員会委員。
 奏楽 小島尚美
   大阪キリスト教短期大学卒業。5歳から電子オルガンを、17歳からピアノを始める。2005年から、オルガンを中山幾美子に師事。 近畿福音ルーテル泉北教会会員。

2017年7月8日土曜日

ムニブ・ユナン師 来日記念講演会「争いから交わりへ」



ムニブ・ユナン師 来日記念講演会「争いから交わりへ」

世界に対立を生んだ《宗教改革》の始まりから500年。
教皇フランシスコと共に歴史的和解の道を切り拓いた当事者から、和平を希求する現代へのメッセージを聞き、平和の実現を学ぶ。そして平和のために共に祈る時を持ちます。。

【日時】2017年7月24日(月)16:00-17:00
【会場】カトリック麹町聖イグナチオ教会マリア聖堂
【申込】不要
【費用】無料
【主催】カトリック教会/日本福音ルーテル教会 エキュメニズム共同委員会
【お問い合せ】
  カトリック中央協議会 tel.03-5632-4411
  日本福音ルーテル教会 tel.03-3260-8631 jelc@@jelc.or.jp(送信時@をひとつに)
【講師】
 ●ムニブ・ユナン牧師
 パレスチナ難民の家庭に生まれ、パレスチナのルーテル教会で牧師となる。
 1998年にヨルダン及び聖地福音ルーテル教会のビショップとなり、2010年から今年5月までルーテル世界連盟(LWF)第12代議長を務める。この間にエルサレムでの聖地宗教評議会を立ち上げるなど、ユダヤ教徒・キリスト教徒・ムスリムの対話促進に献身し、他の教派や宗教との対話と和解を目ざすエキュメニカル運動を進め、多くの宗教指導者との幅広い交流と対話を通して、根気強く諸宗教対話に取り組む。庭野平和財団による庭野平和賞の贈呈を受けるために来日。
 

2017年6月24日土曜日

ルターナイツvol.7 2017年7月7日に開催



音楽とドイツのおいしいもので、宗教改革とその心を味わうイヴェント「ルター・ナイツ」がドイツ文化センターにて開催されます。

2017年7月7日(金)
●16:00〜21:00 宗教改革500年ポスター・資料展(入場無料)
●18:00〜22:00 ドイツビール・料理(館内の「ボーデンゼー赤坂」)
●18:30開場・19:00開演 ジャズコンサート(ワンドリンク付/大人2,000円、高校生以下1,000円、小学生以下500円)
[出演]小野敬子(ヴォーカル)、岩谷耕資郎(ギター)、伊達弦(パーカッション)、高井天音(トロンボーン)、湯口太郎(ベース)、Gospel Band Beagles

※参加費の大半は「東日本大震災」と「熊本地震」の被災者支援のチャリティ募金となります。
※会場での献金・募金などはありません。
※問合せは、小泉(東教区)t-koizumi★jelc.or.jp(★を@に変えて送信ください)へ。

ドイツ文化センター(ゲーテ・インスティチュート/東京都港区赤坂7-5-56)の行き方
・地下鉄銀座線・半蔵門線・大江戸線「青山一丁目駅」4番出口より徒歩7分。
赤坂郵便局、カナダ大使館を通り過ぎ、高橋是清公園と草月会館の間の道を右折、50m進むと左手にある赤いレンガの建物。

2017年4月29日土曜日

信徒と牧師のためのルター・セミナー2017

 
今年も、ルーテル学院大学のルター研究所が主催するセミナーが行われます。
2017年6月5日〜7日、神奈川県三浦市のマホロバ・マインズ三浦にて。

例年は「牧師のための」というタイトルですが、宗教改革500年の今年は赴きを変えて、信徒も牧師も共に学ぶ特別の企画とのことです。

内容・プログラム
1.ルターの生涯
2.『95ヶ条』を学ぶ
3.宗教改革と美術
4.ルターと聖書
5.500周年の意義とエキュメニズムの流れ

詳細は、リンク先をご確認ください。
http://www.luther.ac.jp/lutheran/news/20170413-01.html

2017年4月27日木曜日

ドイツ・ブラウンシュヴァイクでの「聖歌隊員」募集


 日本福音ルーテル教会(JELC)と50年に至る協力関係のあるドイツ福音主義教会のブラウンシュヴァイク州・福音ルーテル教会(ELKB)では、宗教改革500年記念事業のひとつとして、ハイドンのオラトリオ『天地創造』の公演を行います。

 オーケストラの他、700人の聖歌隊を編成しての演奏です。ブラウンシュヴァイク州教会では、この聖歌隊のメンバーとして関係する海外諸教会にも参加を呼びかけており、JELCを通して日本から参加する15名を募集します。

 所属教会、クリスチャンであるかどうかは問わず、広く呼びかけます。

 詳細は、以下のリンク先より、ご確認ください。
 http://ux.nu/cMV8t

2017年2月27日月曜日

こんなところにルター


2016年12月31日。
東京の駒沢競技場。
宗教改革500年バナーのルターが微笑んでいました。

あなたの街のルターの顔、どうぞシェアしてください。
https://twitter.com/refomation500

2017年1月20日金曜日

宗教改革500年マンスリー2017年2月号

日本福音ルーテル教会宣教室より、宗教改革500年関連の情報をお届けします。
マンスリーNEWS第5号です。

今年、各地で計画されている礼拝や集会の情報を掲載しています。

2017年11月23日に長崎で行われる カトリック教会との「共同記念」への入場整理券、また「共同記念」を含め上五島も訪ねるツアーに関する詳細は、改めて発表をおこないます。

また、関係教会であるドイツのブラウンシュヴァイク州教会が計画する700人合唱団へ日本から最大15名を派遣することになりました。参加者公募を行います。これについても詳細の連絡を楽しみにお待ちください。